さんかくになりたかった、まる。

ビジネスをするならね、
専門性があって、これだ!っていうものがあって、とんがってたほうがいいのよ、
そう、特におひとりさまビジネスだったら。

って、よく言われたんです。
そして、すごく分かるー!!!!わたしもそういう人のところに行きたいもの!!!って思ったんです。

でもねー
頑張ってとんがりポイント見つけたり見つけてもらったり
頑張ってあっちに片寄せてみたりこっちに片寄せてみたり
結構、頑張ったんですけどね

つらいんだ、コレが。(わたしによるわたし調べ)

で、細々ながらも必要とされてることや、志に沿ったことをやっていると思わぬタイミングで
褒められちゃったりするわけ。感謝してもらえたり、感動してもらえちゃったりするわけ。
かたよってないこと、全部いいんじゃん?って言ってること、を。

おや?なんじゃこれ?って思うわけですよ。とんがってないのに、言われたことちゃんとやってないのに、って。
とんがってないから見つけてもらいにくいし
緊急性もなさそうに見えてるかもしれないけど
この「まるっと」が、確実に必要とされてるって分かるんです。

それに、たまに黒あみさんがあらわれても
黒あみさんから見た、とんがりすぎやかたむきすぎへのツッコミだし、
教えてもらったルールにそってブログ書こう!って頑張っても
書いても書いても書き直したくなっちゃう。

とはいえ、
シュパッととがってるさんかくさん、シュッとしててかっこいいなーうらやましいなー
って思います。しかも、よく思います。
あ、体型の話じゃないよ(笑)

でも、実はこころやからだも同じで
ときどきその、シュッとした『かどっこ』が痛くってね(笑)
結局わたしは、さんかくにはなりきれない。
それもこれも、さんかくさんになった方がいいよって教えてくれた人のおかげだし、さんかくさんになろうと頑張ってみた自分のおかげ。
そしてこの「さんかくになろうチャレンジ」があったから、さんかくタイプの人には「さんかく、いいよ!」って言える。

ま、わたし天秤座だしね(笑)←そこ?
まるっと、ゆらゆら、かたよらず、あらがわず。
でも、真ん中はちゃんと定まってるの。
「思いっきりまんまるだ」っていう、とんがりポイントでいくのだって、アリだよね。

ほらケーキだってさ

まるでもさんかくでも美味しいじゃない?
って、まるなりに思ってる。

このケーキはまるの方が美味しい。
このケーキはさんかくの方が美味しい。
って、ケーキ屋さんがベストを尽くしてくれている。

だったら、
さんかくになりたがるまる、でもなくて
まるになりたがるさんかく、でもなくて

まるはまる
さんかくはさんかく
で、お互いおいしくって幸せだねーって在りましょうよ。ね。