お鍋の季節にオススメ最新レシピ!『ルイボスしゃぶしゃぶ』を堪能していただきました。

今月はじめ、
【ルイボスティーをお料理にも♪】冬のルイボスレシピ試食会を開催しました。

「お肉にも、ご飯にも、なんとコーヒーにも使える!ルイボスティーの活躍っぷりを味わいにいらしてくださいね~(*^^*)」
そう言っていたものの、参加者のみなさんの心のうちは
・・・料理がルイボス色になっちゃうんじゃないの??
・・・結構しっかりルイボスの味がするんじゃないの??
だったようです(笑)
そうですよね、色も濃いし(その濃さまで煮出すのがポイントだったりするんですけどね!)、ほのかに香りもあるし。

そんな中ではありますが、石橋ひと美ちゃんのレシピ&手際よい調理で、早速試食会がスタートしました!

シンプルにルイボスティーの食べ比べ&飲み比べしてみました

こんなメニューをご用意して、ルイボスティーのよさを目で舌で感じていただきました😊

<季節のお通し>

・にんじんゴマ味噌・蓮根の生姜煮(こちらもルイボスティーで煮ています) ・ひじきとオクラのサラダ

<味比べ>

・ご飯:左から①水 ②ルイボスティ
・煮豚:左から①水 ②紅茶 ③ルイボスティ

今回は、いつも使えるレシピをとお願いして、スーパーで手に入る豚バラを何の下味もつけずに煮てもらいました。
ルイボス煮豚は、繊維が柔らかくなって食べやすく、さっぱりしてるんだけど適度な甘みも脂も残っていて何枚でも食べられる!

ご飯は、白米の方が甘みが強くて、ルイボスはさっぱり。
丼ものにぴったりかも!麻婆丼とかいいんじゃないかな、というヒラメキ☆もありました。

<お好きにアレンジ>

・おにぎりにトッピング!
・パンにはさんで!

このメニューは好きな組み合わせで、好きなだけいただいちゃいました😊

<おまけ>

・ルイボスしゃぶしゃぶ&ピーラーお野菜

おまけというにはもったいない!ルイボスのみで作った、お出汁もとっていないしゃぶしゃぶ。
大根、人参はピーラーで適当に整えて、ネギは白髪ネギより太めに。えのきはそのままです。
ごぼうだけはピーラーをしてから土鍋×ルイボスで煮ているので、かなりの時間をぐつぐつしていたのですが・・・

分かりますか?この灰汁の少なさ。これ、豚肉(お得品)でしゃぶしゃぶもした後なんですよ!
出汁がないぶん素材の味もしっかり分かって、最後まであっさり、お野菜もしっかりたっぷり、ぺろっといただけちゃいます♪

<食後のコーヒー>

・左がルイボスティー、右がお水

ちょっとじーーーーーっと見ていただきたいんですけども。
右のコーヒー(お水)は、油が浮いています。コーヒー豆の油ですね。
これがコクにもなるるので決してイヤな油ではないのですが、「コーヒーを1日に何杯も飲んでしまうんですー」という方はルイボスティーで淹れることもオススメ!です。

試食会ではお出ししてませんが、スティック状の粉カフェオレとかもルイボスティーで淹れるとスッキリしますよ☕️

そして参加の皆さんからそれぞれご感想をいただきました。

ルイボスレシピは全体的に脂がすっきりしていて
胃に重くもたれることがなく、さっぱり食べられる。

全体的に脂がすっきりしていて胃に重くもたれることがなく、さっぱり食べられる。煮豚の味比べが1番わかりやすかった。
ご飯は、少しだけ爽やかな香りがした。ご飯の甘みも抑えられていたので食べやすかった。
しゃぶしゃぶはとにかく肉の脂やアクがあまり出ていなかった事に驚いたけれど、味は余分な脂とかはなくてさっぱり食べられたのと、アクの出る野菜も、えぐみとか土臭さはまったくなく、クセはないのに旨味だけ残った感じで、食べやすかった。
コーヒーは驚いたことにコーヒーの透明感があったことと、苦味と酸味がほどよくが抑えられて飲みやすかった。
ルイボスティーの味はしないので、どんな料理にも使えるんだと思った。

ルイボスティーのしゃぶしゃぶは、
あの脂とアクの出なさをみると家でも取り入れたい。

全部美味しかったけれど。特に気に入ったのはそぼろと、人参と小女子のふりかけ。
濃すぎない味付けと、脂があまりないので、ご飯が進む。
煮豚がさっぱり食べられたので、たくさん食べられた。
しゃぶしゃぶは、あの脂とアクの出なさをみると家でも取り入れたい。

ルイボスティー自体にクセはないので、どんな料理でも合うと思う。

ルイボスティーはのど越しがよくて飲みやすかった。お茶自体のクセはないので、どんな料理でも合うと思う。

試食会そのものも、楽しんでいただけました♪

『アットホームな雰囲気で、レシピや、作り方の裏技的なことも教えてもらえたし、一つ一つのメニューに思ったことを話したり聞けたりと、居心地がよかった。とにかく美味しくいただけた。ごちそうさまでしたm(._.)m』

『ありがとうございました(^ ^)早速夕食を、豚バラと白菜とレタスの鍋に、ルイボスティー使いました!かなり脂の部分だったのに、すっきり食べられました。主人は蕎麦つゆが合うって言ってました。明日、残りのスープでリゾットにしてみます。』

今回、日程が合わず・・・というお声もたくさんいただきましたので、今後もおいしたのしな会を計画中です♪みなさまのまたのお越しをお待ちしておりまーすヾ(*・∀・)/

最高級の茶葉を特別な製法でカットして、逃さずしっかりと旨みが煮だせるルイボスティーはこちらから。