怒るでしかし!

◯◯は△△に良くないんですよ!
いや…こんな抽象的じゃ伝わんないな…

寝る前の××(美容健康アイテム)は良くないんです!
って記事を見た生徒さんから
『本当ですか?そうは思えないんですけども…』
とのタレコミ(笑)が。

記事モノって、仕方ないんですよね。
読んでもらうためには、いろんな理屈や裏付け、そこに至るまでの経緯をすっとばして
主語、述語、以上!
にしないといけない部分もあるので。

だけどね。(この場合)

そもそも寝つきが悪くなる理由を作ってるのは自分です。
スマホなのか、遅くの飲食なのか、ストレスなのか知りませんが、それ、全部自分がやってます。

××が良くないんです(怒)!
なんて、××さんが可哀想…
そんなつもりで綺麗のお手伝いしてるんじゃない。
冤罪です、冤罪(笑)

声かけられたからお手伝いしようと近づいたら、事故に巻き込まれた挙句、
「あなたが通らなかったらこんな大ごとにはならなかったんですよ!」
なんて言われて、理不尽極まりない。

これ、人だったら
怒るでしかし!
ですよ?(通じる人いるかな。笑)

そんなことくらいじゃ、眠りは浅くなりません。
素地を作った自分を棚に上げて、メーカーさんたちが一所懸命に作った便利で快適なグッズを悪者にしないでください。

そして、溢れている一見分かりやすい情報が、
本当に今の自分に当てはまるのか、見極めるチカラをつけてください。

それこそがきっと、あなたが目指しているソレの最適ルートです。
チカラのつけ方、もっともっと伝えていきたいなー

からだ寺子屋