ギヴアンドテイクの勘違い

『ギヴアンドテイクの勘違い』
なんだか売れない昭和ムード歌謡かバブル全盛に流行った曲みたいですね(笑)

あ、本題本題。

勘違いしている人が多い気がする、ギヴアンドテイク問題。

本当は、
🙂 わたしはあなたにこれをプレゼント
🙂 あなたはわたしにこれをくれたのね
🙂 ありがとう
以上、マル。
てことであって。

🙁 わたしはあなたにこれだけプレゼントしてあげた
🙁 あなたはわたしに何をプレゼントしてくれるの?
🙁 で?ねぇ?で?
ではない。

プレゼントには物も労力もお金も時間も、愛もこころもあたまもからだも、
いろんなものが含まれるこのテーマだから、どうにもこの辺が難しいんですよね。

いや、難しいと思うから難しいのかな。
よく話す『のに星人問題』もそうなのだけど、
わたしは、どうしたいの?
、一緒に感じてみたらいいと思うんです。

あなたは?
みんなは?
だけじゃなくて

わたしはこう!
こうったらこう!
だけじゃなくて

『わたしどうしたらいいんですか?』
って誰かに尋ねたくなったら
『わたしはどうしたいんですか?』
って自分にも聞いてみる。

あ、余談も余談ですが。
この記事書いてたら新喜劇の桑原和男さんのギャグを思い出しました(笑)
『ごめんください!~ありがとう』の、あのギャグ。


ギヴアンドテイクも、こんな感じで自己完結できて、ありがとうって言えたら愉しめそうですよね(笑)