お仕事女子にオススメのWordPressプラグイン12選

プラグインとは、WordPressの機能を拡張するためのツール。

WordPressで作った自分のホームページを
もっとおしゃれにしたり、見やすくしたり、
使いやすくしたりできる便利な「模様替えツール」なのです。

例えば、このサイトのお問い合わせフォームや目次の生成も、プラグインを使用しています。
うまく活用すると、あなたのホームページが一気にグレードアップ!

★WordPressプラグインのインストール方法は以下の記事でチェック。

[初心者女子でも簡単!ホームページの作り方]⑦WordPressプラグインって何?

この記事では、独立・起業して自分でお仕事している女子が
WordPressで自分のホームページを作ったら、
ぜひとも入れておきたいプラグインを厳選して12種類、紹介しますね。

WordPressプラグインを導入する前に知っておきたいこと

とっても便利なプラグインですが、WordPressに実際に導入する前に注意しておきたいことが2つあります。

1.費用がかかる場合がある

プラグインは、無料のものだけでも、ほぼ満足いくような機能拡張ができます。
ただし、やりたいことによっては、数千円の費用(買い切り)がかかることがあります。

2.プラグインには相性がある

WordPressには魅力的なプラグインがたくさんあるのですが、
やみくもにプラグインをインストールしてしまうのはちょっと危険。
同時にインストールされているプラグイン同士の相性が悪くて、
機能しなくなってしまうことや、最悪の場合ホームページが表示されないことも・・・。

・・・とはいえ、「費用に見合った機能があるの?」「どれとどれが相性が悪いの?」って
ひとつひとつ自分で検証していくのはちょっと大変ですよね。
そこで、現在私が使っていて、問題なく動いていて、
かつWordPressを始めるにあたって必須のプラグインを教えちゃいます!

お仕事女子にオススメのWordPressプラグイン12選

「困った!」を事前に回避できるお助け系プラグイン

Akismet Anti-Spam

スパム対策のプラグイン。迷惑なスパムコメントなどがついたときに排除してくれます。
WordPressをインストールしたら、標準で入っているプラグインですので、
改めてインストールする必要はありません。必ず有効化できているか確認してください。

参考

Akismet Anti-Spam

Broken Link Checker

自分のサイトに貼ってあるリンクが切れていると、管理画面上でお知らせしてくれるプラグインです。
ステキなサイトを紹介したり、ニュースをシェアしたりしても、
いつの間にか、リンクした相手側の記事がなくなっていたりすることも・・・。
読み手が「・・・あれ?」となってしまうので、リンク切れは避けたいのですが、
このプラグインがあれば、自分でひとつひとつチェックしなくてもお知らせしてくれるのです。

参考

Broken Link Checker

EWWW Image Optimizer

投稿時に画像をアップすると、自動でファイルサイズを圧縮してくれるプラグイン。
ホームページには画像が欠かせませんが、ブログ投稿などで画像が増えれば増えるほど、
重くなってページの表示が遅くなってしまうので、必須のプラグインです。
圧縮の処理も早く、過去にアップした画像も一括で圧縮できます。

参考

EWWW Image Optimizer

WP Multibyte Patch

WordPressを日本語で利用するときに起こる不具合を解決してくれるプラグイン。
WordPressのプラグインやテーマは、もともと英語のものが圧倒的に多く、
日本語で表示したときに、文字化けやいろんな不具合が起きることがあるのです。
でも、このプラグインがあれば大丈夫!日本語にしたときのトラブルが一気に解決します。
しかも、はじめからインストールされているので、有効化すればすぐに使えます!

参考

WP Multibyte Patch

こんな機能があったら嬉しい!便利系プラグイン

AddQuicktag

ブログなどの記事を書くとき、下線を引いたり、枠を挿入したり、
ちょっとした装飾を加えると、記事がぐぐっと見やすくなるものですが、
ポチっとクリックするだけでこういった装飾を簡単に施せちゃう便利なプラグインです。

参考

AddQuicktag

Contact Form 7

お問い合わせフォームが簡単に作れて簡単に設置できるプラグイン。
どんなに良いサービスを提供していても、どんなに良い記事が書いてあっても、
お問い合わせができなければ、お仕事のチャンスを逃してしまいます・・・。
他にもフォーム作成のプラグインはありますが、まずは簡単に設置できるContact Form 7がオススメ。

参考

Contact Form 7

Jetpack by WordPress.com

SNS(Facebook・Twitter等)への自動共有や、アクセス解析など、
これ1つで約30種の機能がまとまっている高機能なプラグインです。

参考

Jetpack by WordPress.com

Table of Contents Plus

記事の目次を自動で作ってくれるプラグインです。
記事内のタグに合わせて勝手に目次を作ってくれるので、
手動で目次やページ内リンクを作る必要がありません。
目次があると、何より読む人にとって分かりやすくなります。

参考

Table of Contents Plus

TinyMCE Advanced

WordPressの記事編集画面では、文字サイズや文字色を変えたりするボタンがないなど、
アメブロなどのブログサービスを使ったことのある方は戸惑うかもしれません。
こちらは、他のブログサービスと同じ使用感で編集できるようになるプラグイン。
記事作成のスピードがアップするので、オススメです。

参考

TinyMCE Advanced

多くの人に読んでもらうためのアクセス系プラグイン

All In One SEO Pack

アクセスアップを目指すときには欠かせない、SEO*プラグインです。
ページが検索で表示されるようにするためのキーワードなどを設定できます。
お仕事女子には必須のプラグインだと思います。

参考

All In One SEO Pack

*SEOとは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略。GoogleやYahooなどの検索サイトで特定のキーワードで検索した時に上位表示されるための対策のこと。

Google XML Sitemaps

Google先生に「サイト更新しました!」とお知らせするためのプラグイン。
例えばこの記事が公開されたときに、できるだけ早く正しく検索エンジン(googleなど)に認識してもらったほうが、多くの人に見てもらいやすい。
そのためには、「検索エンジン向けのサイトマップ」を作ることが大切です。
とはいえ、さすがに自分では作れないので、このプラグインが活躍するわけです。

参考

Google XML Sitemaps

WordPress Ping Optimizer

検索結果に表示されやすくなる、便利なプラグインです。
世界中のウェブサイトの更新情報を収集している「Pingサーバー」というものがあるのですが、
このWordPress Ping Optimizerは、ブログ記事を投稿したときにPing通知をして、
ブログが更新されたことを検索ロボットにアナウンスしてくれるのです。

参考

WordPress Ping Optimizer

まずはこの12種類のプラグインを入れてみよう!

ここで紹介しているプラグインは、
私が実際にWordPressのホームページに実際に導入して使っているものばかり。
相性も問題ないので、WordPressで自分のホームページを持ったら、
何はともあれこの12種類のプラグインを入れてみてください。
「プラグインってすごい!」ってことがよく分かるんじゃないかと思いますよー。

あみ

プラグインは、うまく活用できたら、WordPressホームページのとっても強い味方になってくれます!
インストール後にいろいろ設定が必要なプラグインもあるのですが、「プラグイン名 設定方法」などで検索すると、最新&分かりやすく説明してくださっているサイトがたくさん出てきますよ♪