[初心者女子でも簡単!ホームページの作り方]④WordPressをインストールしよう

あみ

ドメイン(住所)とサーバー(土地)がひもづいて、家の基礎ができた!と喜んだのも束の間。ただ住所と土地があってもだめで、肝心なのはそこに何を建てるのかってこと。

とはいえ・・・どうやって家(ホームページ)を建てたらよいの?ここはWordPress(ワードプレス)におんぶにだっこしちゃいましょう!

※WordPress(ワードプレス)ってなに?という方は、まずはこちらから↓

初心者女子が疑問に思っている、WordPressとアメブロを比較してみた

自分のホームページを長く育てていきたい方におすすめのWordPress。
実は、わたしたちが土地として借りているエックスサーバーを使うと、
簡単に準備ができてしまう
のです。やり方を順番にお伝えしますね!

エックスサーバーにWordPressを入れてみる

エックスサーバーにWordPressをインストールするときは、
自動インストール」という超便利なツールを使うことができます。

エックスサーバーのサーバーパネルにログイン

サーバーパネルにログインします。
ログイン情報は、サーバーを契約したときのメールに書かれています。(2017.6現在)

メール情報
タイトル:【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ
内容:
▼サーバーアカウント情報
サーバーID  : ●●●
パスワード  : ●●●

サーバー   : ●●● サーバー
初期ドメイン : ●●●.xsrv.jp
サーバーパネル: https://www.xserver.ne.jp/login_server.php

自動インストールの画面に進む

サーバーパネルにログインできたら、
トップページから[自動インストール]を選んで、

次の画面で、ドメイン(ワードプレスを入れたい独自ドメイン)を選択します。

[プログラムのインストール]タブをクリックします。

WordPress日本語版の[インストール設定]をクリックします。

必要事項を入力する

ブログ名やユーザ名などを決めて、入力します。

★ブログ名:あなたのブログ(ホームページ)の名前。後からでも変更できるので、今コレ!と思うものを入れればOK!
★ユーザー名:今後、WordPressのログイン時に入力が必要になるもの。忘れないものを設定しましょう。ただしURLと同じなど、推測されやすいものはオススメできません・・・。
*ユーザー名は変更ができないので注意!
★パスワード:WordPressのログイン時に必要なパスワード。これも忘れないものを。
★メールアドレス:WordPressからのお知らせを受け取るためのアドレスを入力します。
★データベース:[自動でデータベースを生成する]をクリック。

上記の入力が完了したら、[インストール]をクリックして、
確認画面で確認をしたのち、[インストール確定]をクリックします。

WordPressのインストール完了!

WordPressのインストールができました!
WordPressの管理画面のURLも表示されているので、忘れずに控えましょう。

WordPressにログインしてみる

先ほどのWordPressインストール完了画面にあった管理画面のURLに早速アクセス。
これがログイン画面です。

さっき必要事項として決めたIDとパスワードでログインしてみます。

ログインすると、こういう管理画面が出てきます。

ためしにホームページを表示してみると・・・
まだ何も設定していないので、こんな感じで表示されます。
でもすでに何かしゃれた画像を入れてくれているー!

*インストールが反映されるのに数時間~数日かかることもありますので、もしこの画面にならなかったら時間を置いて試してみるといいかも!

WordPressの設定まとめ

  • エックスサーバーには、WordPressを自動インストールできる便利機能がある。
  • WordPressをインストールするには、
    ・サーバーパネルにログイン→[自動インストール]
    ・ドメインを選択してインストール設定
    ・必要事項を決めて入力→インストール!

・・・こんな感じです。できましたか?

あみ

これで、世界中から自分のホームページにアクセスできるようになりました!
でもまだ「自分のおうち」感がない・・・ということで、次からは自分の家としての基本設定や模様替えをしていきますー!