初心者女子が疑問に思っている、WordPressとアメブロを比較してみた

自分メディア(お店のホームページや個人ブログ)づくりをお引越しに例えて書いてみたところ、

[初心者女子向けWeb用語]WordPressを引越しに例えてみた

読んでくださった方から、「『独自ドメイン』を取って『WordPress』でホームページ作ってみたくなりました!」という声を頂きました♪

一方、
「ずっとアメブロだったんです。不便も感じていないんです。でもWordPressの方がいいって、これからはそういう時代だって聞くから気になって・・・」
という声も。
たしかに「これからはそういう時代」って言われると、ちょっと気になるかもしれないですねぇ。

わたしはそういうの聞く耳持たないタイプなので(笑)、仕事や趣味で、

  • アメブロ
  • FC2ブログ
  • Twitter
  • Facebook
  • mixi
  • Instagram
  • Pinterest
  • LINE@
  • Google+

思い出せるだけでもこれぐらい、もはや使いすぎっていうくらい使ってきました(´∀`;)

そんなわたしが自分メディアを運営していて感じる、アメブロとWordPressの違いを書いてみますね。

アメブロのメリット・デメリット

アメブロは、メールアドレスさえあれば(携帯やスマホのアドレスでも、PCのアドレスでも、無料のGmailやYahoo!メールでも何でもOK)すぐに始めることができますし、何てったって無料
でも、こちらの記事にも書いたとおり、アメブロってシェアハウス状態なので、「http://ameblo.jp/○○○」っていう「シェアハウスを借りてるんだな」というのが分かるアドレスになります。

アメブロは、実際にブログを書いている人も、書いていないけれど読んでいる人も、どちらも多いです。また、芸能人をはじめ著名な方が多く使っているのも魅力ですね(今、そういった方々が民族大移動しはじめているのも事実ではありますが・・・)。

お互いの読者になってつながりを作る機能も、他のブログサービスに比べると格段に使いやすい印象です。
そんなアメブロの主なメリットとデメリットを、簡単にまとめてみました。

アメブロの主なメリット

・無料
・SNS的な機能も付いているので、つながりを作りやすい
・デザインなどの知識がなくても、おしゃれなブログが作れる
・読者登録など横のつながりでアクセスを増やしやすい

アメブロの主なデメリット

・あくまでも「シェアハウス」(いつサービス終了になるか分からない)
・広告が表示される(しかも自分の意思とは無関係な広告)
・原則として商用利用は禁止(予告なく削除されることもある)
・メンテナンスが多い(タイミングも選べない)
・PCとスマホで見え方が違う(カスタマイズはスマホ表示に反映されない)

WordPressのメリット・デメリット

そして次は、最近よく聞くWordPressについて。

そもそもWordPressって??

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた[1]。GNU General Public License (GPL) の下で配布されている。

wikipedia – WordPress

・・・よく分からない。

大丈夫です!これは初心者女子のための記事ですから、ここから説明するメリットとデメリットだけ読めば問題ないようになっているのです!

WordPressのメリット

・オリジナルのアドレス(独自ドメイン・オリジナルドメイン)で運用できる
・アカウント削除のリスクがない
・無料で使える
・全世界で19,605,086ものサイトがWordPressでできているから安心感がある(2018年1月現在。リアルタイムの数字はこちら
・SEOに強い
・アクセス解析などのツールが豊富
・デザインのセンスがいらない
・webの知識もいらない
・ショップでも企業でもどんなサイトも作れる
・広告が入らない
・便利なプラグインの種類が豊富
・オリジナルサイトだから、資産としての価値が高い

実はみなさんが普段見ているサイトも、けっこうWordPressだったりします。例えばくまもんの公式サイトとか。

とはいえ、いいことばかりではありません。

WordPressのデメリット

・設定や操作を覚える必要がある(機械が苦手な人にはちょっと大変かも)
・育つのに時間がかかる(SNSではないので、横のつながりができにくい)
・バージョンアップなどは自分で行う(が、お知らせが届くので漏れなく行えばOK)

WordPressとアメブロ、結局どっちがいいの?

まず、

どこまでこの仕事(趣味)を続けるか分からないけど、とりあえずブログ始めてみたい!

という人にはアメブロをオススメします。

だって、もったいないじゃないですか。いつまで続けるか分からないものに、お金とか労力とかドバっとつぎこむのって。
だからまずはアメブロで「ブログって楽しい!繋がるって楽しい!!」って感じること、ブログを書く習慣を作ることって、実はすっごく大切だと思うんです。
張り切ってWordPressで自分メディア作っても、テンション上がらなくて全然更新しなかったら、意味がないですから。

逆に、
この仕事(趣味)をずっと続けたいし、ホームページも長く続けてしっかり育てていきたい!
という人にはWordPressがオススメということになります。

で。
WordPressで自分メディアを運営するには、多少の費用がかかります。

ドメインのこと

・ドメイン取得・更新費用として年額1,000〜2,000円程度

ドメインの参照

■ ムームードメインの詳細はこちら



■ お名前.comの詳細はこちら

レンタルサーバーのこと

・レンタルサーバー費用として月額500〜1,000円程度

レンタルサーバーの参照

■ エックスサーバーの詳細はこちら



■ ロリポップの詳細はこちら


年に換算すると・・・10,000円前後はかかってしまうことになりますね。

テーマのこと

そして、見た目をある程度整えてからスタートしたい!という場合に
有料のテーマ(テンプレート)を使う場合は、1回買いきりとはいえ数千円かかることも。

WordPressテーマ参照

■ TCDの詳細はこちら
WordPressテーマ「LOTUS (TCD039)」
■ DigiPressの詳細はこちら

とはいえ。
アメブロのデメリットでお話した「広告」。これって非表示にできるんですけどね、月額1,008円かかるんです。
だから、年に換算すると約12,000円。

「あ。それならWordPressの方がメリットありそうじゃん♪」って思いますよね。

どちらにしても、メリットばっかりのツールはありませんし、何よりも発信し続けられることや自分が気分よく扱えることが重要だなって思います。

WordPressをうまく活用して、自分のペースで確実に大きく育てていける自分メディアを作れたらいいですね。