ヒーリングプラネタリウムで雲シートに乗ってきた

コニカミノルタプラネタリウム 満天にいってきました。

しかも大人気の雲シートで☁️

しかも1日の終わりのヒーリングプラネタリウム(アロマが漂うプラネタリウム)で、もう、最&高♡です(笑)

今回は『イルカの星』というプログラム。
https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/program/healing/spring_17/
*リンク先は今年のヒーリングプログラムです。

海の中、星空、海辺、いろんな場所から大自然を感じることができて
うとうと・・・しそうになりながらも(笑)五感をただただ委ねていたら、どんどんからだがあたたまっていくのが分かりました。

そして、プログラム終盤、満天の星を眺めながらふと
こんなフレーズが降りてきたんですよね。

なんで?どうして?
なにを?どうするの?
よりも、もっともっと前。
いのちのことを息をするように伝えていくのが、今回のわたしのいのち、なのね。

からだ寺子屋って言って『解剖生理学』を教えているのは確かだし
何をどうしたらどうなるとか、いや、その何々の原因はこれだからこうしたらいいとか
そういうのもすごく大事なことも分かっていて
それでもあえて、このいのちを使って伝えていく役目って、きっともっと前のこと。

テクニックや理論も大事、とても大事。
それをすごく分かりやすく伝えている方がたくさん居て、本当に感動するほど響くし心身が環境が変わるんです。
そんなプロフェッショナルなみなさんと出逢える環境、ご一緒できる環境の中でのわたしにできること。

学問じゃないかもしれないし、刺激的ではないかもしれないけれど
大事な大事な、いのちそのものの話。

今回このいのちで生きていくと決めてきたあなたの、いのちの話。
それを、からだの仕組み、こころの動き、あたまの言い分を通して伝えていく。

それがわたしの今回の、いのちの役目のひとつ。

プラネタリウムで、アロマと雲シートに癒されて、
イルカの目線になって、降ってくるような星空を眺めて、
ポンッと降りてきた言葉に確信をもって、雲シートを降りたら、からだが軽くなっていたのが何よりのサイン☆

なんて、かっこよく書いてはみたけれど、
結論。
また雲シートに乗りにいきたい♡
それだけなのかもしれない~(笑)