不完全、っていう完全

ご定番の質問の一つ。
「せんせい、●●ってやってますか?」
「△△っていいと思いますか?」

「トラブルなんてないんでしょうけど・・・」
「せんせいのパートナーって幸せなんでしょうね~」

えっと(どこから話そうかな)

わたし自身、トラブルの宝庫だったから話せることがいっぱいあるし
だからって、同じトラブルが起きている人みんなが同じ原因だと思っていなければ、感じていることが同じとも思っていないから
だから人間って、生きてるってすごい!って思ってるし
そもそもパートナー(って、旦那さんってことであれば)いないし
解剖生理の理屈を知ってるからって、他人をコントロールできたり、コミュニケーションがなくたって何でも分かるなんてことはないんだー!だーーー!!!
そんなことができたら、わたし今頃、左うちわ生活だよ~(笑)

って、いつも一息で返事しますけど(笑)

ヒトってね。
不完全だから、素晴らしいんです。

人間が人間のことを研究している以上
分からないことがあって当たり前だし
全てを知ろうとすることに
それほど重要な価値があるとは思えない。
全て解決できることが
幸せだと感じられることとイコールだとも思ってない。

だって、何かが解決したら
脳は次の課題を見つけてくるから。

そうやってわたしたちは
今回『にんげん』を選んだことを
『日本人』を選んだことを
なにより『わたし』を選んだことを
こころから、からだから、満喫しようとしてる。

今日、寒いですか?
明日、同じ気温だとね、
明日は寒いって思わないんですよ。

わたしたちのからだは、
比較して(ジャッジはしてません)調整して
いい加減を求めながら生きてる。
だから、こころだって無理せず遠慮なく求めればいいんです。

不完全、っていう完全

わたしが、ここちよく不完全でいられる場所。

それがなんとなーく感じられたら、
喜怒哀楽をめいっぱい満喫して
求めたり求められたりして。
今日も一日、わたしだったなーって、お布団に入ったらいいと思いませんか?