見せるためじゃなくて見るための写真を撮りたいと思うんだ

カメラのことはよく分からないのですが
あぶさんエイミーさんに出会って
結果、見せるための写真にもなるかもしれないけど
何より、見たい、見ていたい、嬉しいと思える写真
それを増やしていきたいと思ったんです。

あ、ちなみに
ものすごくカッコいい先輩を撮りたくて
中学の選択授業で写真、ってのを作ってしまったほど
(選んだ、んじゃなくて、作った、んです。笑)
しかも父親から借りたのは実はプロ仕様のカメラだったほど
興味はあった・・・んじゃないかな、と。
え?写真?もちろん大して撮らずに
先輩をただ眺めてニヤニヤする授業でしたけどね(笑)

で。近ごろ。
いろんな自撮りがあったり
プロフィール写真が当たり前になってきて
なんだかむずむず。

自動的に願いを叶えるナビづくりでも
思い出の写真を使うのだけど、
そのワークを見ていてさらに。

ドヤ!ってだけの写真じゃなくて
後から眺めてじんわりしたり
改めて何かを感じたり
そんな写真のチカラをもっと感じたい、と。

そうぼんやり思っていた時に
見た目だけで気になっていたカメラ、EOS M10を使った
『ミラーレスEOS講座入門レッスン』に当選!

ということで、カメハメハベーカリーさんに行ってきました。

カメラ日和さん、ありがとうございますー!

カメラの基本操作を30分くらい受けてから
こんな感じで、

ポイグレーズドを

いろいろと

撮ってみて

皆さんの作品を見ながら、先生が講評もしてくださって
めちゃめちゃ楽しかった!
そして、ポイグレーズド美味!コナコーヒーも美味!!
・・・あ、ついつい話が食べ物に 😐

もともとモノより想い出派ではありますが
その想い出が
その時の温度感で手元に残る
という写真の持つ力を借りて
もっと自分のために想い出を残したいな

じんわりと実感しています。

マイカメラも野望も、どちらも実現させるぞ 😀