怖かったんだ、とても。

夢をみたんです。

飛び起きて、それをメモしたんです。

それは・・・
運命学カウンセラー☆沙璃さんのメルマガを読んでいたから。
(以下、引用させていただきます)

あちこちで、この2月3日の節分
そして2月4日の立春を皮切りに
大きな変化が地球全体、そして
個々人に起きると予測されていますね。
算命学でもそれは言及されており
来る2017年の平和期を迎える
前段階として、いろいろと総整理が
起きるようです。

これは、本当にあちこちで見聞きしていたし
わたしも皆さんのご相談を受ける中で
感じていたことでもありました。

なので、この沙璃さんのアドバイスをやってみよう、と。

これからは、ますます、自らの内なる力、知恵が頼りになり、方向性の指針となります。
では、その内なる力や知恵とつながりやすくなるには、どんなことが効果的なのか?

今回は、それを1つご紹介したいと思います。

よろしければ、この1週間くらいを目安に取り入れてみてくださいね。

それは・・・

「夢を記録する」ことです。

眠っているときに見る夢です。

そして、昨晩。
『わたしにとって大切な夢を見せてください』
と、方々に(笑)お願いをして
いつもどおりぐっすりと眠りにつきました。

そして。夢をみました。
朝4時に飛び起きて、メモするほどの。

家族、友達と同じくらい
ものすごく大切な人がいるのですが
その人が夢に出てきたのです。
結構久しぶり、かな。

その人と夢で会えたことが嬉しかったけど
どんどん様相が変わってきて、結果、

信じてもらえていなかった、というショッキングな事実が分かる夢

でした。
…夢だから相手の感情も様子も俯瞰できるっていうデメリットをフル活用(笑)

はじめは意味なんて探そうと思ってなかったけど
メモを取りながら
だんだんメモを取らされているという感覚になってきて・・・

ショッキングな事実が起こる、起きているということじゃなく、
相手はきっとこう思ってるだろう、とネガティブに想っておく事で
ほんとにそうだったときに傷つかないように保険かけてた

ということがわかったのです。

ほんとは愛しかなくて
傷つくことも傷付けることもないと
知ってるのに。

わたしはなにを怖がってるんだろうと。
そして、本当は今まですごくすごく怖かったんだ、と。

相反する気持ちでいっぱいになって
それをその人が教えてくれたことにも意味があるのかなと思って

ぐっすり二度寝にはいりました(笑)

オチらしいオチはないのだけど
立春になかなかインパクトのあるメッセージを送ってくれる
方々のみなさまに感謝しつつ
今日の夢も楽しみにしてぐっすり眠ろうと思います 🙂