いくつになっても道の途中なんだもの。

人生相談をたのまれましてね。

今の居場所と、これからの居場所、
自分の在り方とか、なりたい姿とか、
やりたいことと、求められることとか、

相談してくれた人に限らず
そんな思いの中で揺れ動いてしまっている人が多いような、近ごろ。

で、まぁ
わたしのネタ満載な人生事件簿(笑)から、なんとなーくいろんな話をしていたのだけど、
その方自身が、その方自身の力で、道筋をスーッと見つけ出したあたりで

ついうっかり(うっかり??笑)

わたしね〜『このご飯が人生最後なら幸せ!』って思えるご飯が食べられる日を1日でも増やしたいな、
そのためにはいつどこでなにしててもいいかなぁって思って、そんな気分なんだけど。

でも、だからこそ、いつどこで誰とどう過ごすかってとても大切だなって思ってるんだよね
って言っちゃったんだけも。

それってさー
ただの食いしん坊の発言だよね(ノ∀`)笑

なんかもっとほら、こう、いい言い方ができればよかったんだけど。
ちょっと食欲が勝ってしまった様子です。(ひとごと)

で、結局なにをお伝えしたかったか、というと。

なんの生産性もないようなことをしているように感じられて
なんの役にも立ってないような気持ちに襲われることがあって
実際そうなのかもしれないし、でも実はそんなことは一番大事なことではないのだけど。

毎日、っていう
生きる、っていう営みそのものに
それに安らぎや充ち満ちる感覚を感じることができるって
わたしたちにとって、生産性より使命より大切なこと。

だから、
ご飯が美味しかったり
お布団が気持ちよかったり
イケメンにキャーキャーしたり(笑)
大切な人とぼーっとしたり。
そんな、なんてことないことを、
もっともっと大切にするために、

そのために自分の居場所を、在り方を見つめ直してみる。
っていうのは、大いにアリだと思うよ。

いくつになっても道の途中なんだもの。
楽しい道草して行きましょうよ♪

追伸。
どんな名言(迷言??)が飛び出すかわからない、人生相談もやってマス。

たのみごと