秘仏 木造十一面観音菩薩立像にお会いしてきました

十一面観音さまは、
2017年末になぜかふと「お会いしたい!」と思った菩薩さま。

2011年から何十回も読んでいるこの本の表紙にも載っていたのだけど

あまり意識することなく過ごしていて
2017年末に読み返していた時にビビっ!!ときたのです。

十一面観音さまの誓願は

十種勝利(現世での利益)
一、離諸疾病(病気にかからない)
二、一切如來攝受(一切の如来に受け入れられる)
三、任運獲得金銀財寶諸穀麥等(金銀財宝や食物などに不自由しない)
四、一切怨敵不能沮壞(一切の怨敵から害を受けない)
五、國王王子在於王宮先言慰問(国王や王子が王宮で慰労してくれる)
六、不被毒藥蠱毒。寒熱等病皆不著身(毒薬や虫の毒に当たらず、悪寒や発熱等の病状がひどく出ない。)
七、一切刀杖所不能害(一切の凶器によって害を受けない)
八、水不能溺(溺死しない)
九、火不能燒(焼死しない)
十、不非命中夭(不慮の事故で死なない)

四種功德(来世での功徳)
一、臨命終時得見如來(臨終の際に如来とまみえる)
二、不生於惡趣(悪趣、すなわち地獄・餓鬼・畜生に生まれ変わらない)
三、不非命終(早死にしない)
四、從此世界得生極樂國土(今生のあとに極楽浄土に生まれ変わる)

wikipedia – 十一面観音

なんだか穏やかじゃない言葉も並んでいますが(苦笑)
叱り励ましつつ、修羅から救ってくださる菩薩さま、とのこと。

そこで、どちらかで十一面観音さまにお会いしたいなぁと思っていたら。。

中でも平安時代後期の優品である木造十一面観音菩薩立像(港北区西方寺所有)は、12年に一度、子年の春のみ公開される秘仏で、今回が門外では初の公開となります。

横浜市指定・登録文化財展

秘仏!しかも門外初公開!!


行かない理由はない!(でも行けたの結局最終日…)

もちろん、展示室内は撮影禁止だったので
個人的な感想のみになってしまうのですが。。

展示室に入ってすぐ、入口でお出迎えくださった菩薩さまは
木造ということもあってか、とても穏やかな雰囲気で、
十一面のお顔一つ一つはハッキリとしていないものの、見守ってくださっているのが伝わってくるお姿。
*2011年の東日本大震災で自立ができなくなってしまって、その修復の際に江戸時代頃に間違って施された金箔も取り除かれたそうです

今日を過ぎたら、西方寺にお戻りになるのだと思いますが、
次のご開帳は、子年だから・・・2020年。

子の年だけにしかお会いできないはずの菩薩さまと
こうして新年早々にお会いできたことはもちろん嬉しかったし
去年に引き続いて今年も展示会があちこちで開催されるので
お寺以外にもどんどん足を運びたいと思います。